夢の中では一人前
by don_key
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31


<   2006年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

救急車タダ乗り

朝6時に目が覚める。
バイト先でもらったレタスとUFOを混ぜて朝食に。
朝からカップ麺かよというツッコミは置いといて。

そして…運命の8:26AM(ピコッドン,ピコッドン)

左下腹部に今までにない恐ろしいほどの激痛が走る。
もはや歩くこともままならない。
これはマズイと思いつつ携帯を取り119で救急車を呼ぶか否か
1時間ほど迷う。恋人(大嘘w)に電話してみたり
バイト先へ連絡してみたりもするが
もはや下腹部の痛みは限界に達し、ついに119へ電話。

救急隊員さんが来るまでに保険証やら財布やら用意するちょめ男
どんな窮地に追い込まれても冷静な俺カッコイイ(*'A`)
が。ドアを開けた後、家の前にゲ○を相当量ぶちまけるorz

救急隊員到着。いてぇ…まじ死ぬ…早く助けれ…
「血圧等計りますので家の中よろしいでしょうか?」
もう言葉すらまともに話せない状態になっていたので
”コクコク”とうなずきながらちょめ男は四つんばいで家の中へ。

形式的な事が終わった後、タンカに乗せられGo to救急車
どこに搬送するか電話してるみたいだが、とにかく長く感じられる
結局立川に搬送されて救急センターへ
ここでもドクターがぐだぐだ、まじ痛くて死ぬから助けてくれ
そう頭で考え続ける事3~4時間。
レントゲンなりエコーなり採血なりされる
レントゲン時にちょめ男バナナがポロっと露出orz
しかしそんな事が恥ずかしくないくらい下腹部が痛い

両手には点滴がさされ、泌尿器科の先生が「尿欲しいから
MAXでいけ」とか意識が朦朧とする中聞こえてくる。

「とりあえず痛み止めして」

嗚呼…その言葉をどんなに待ち望んだ事か…
この痛みから解放されるのだと喜びをかみしめる
が、看護婦さんが「座薬なので横になってください」
…またもちょめ男バナナ露出orzしかもケツ穴に異物混入('A`)

30分後痛みが治まってきたので採尿しにトイレへ行ってシッコ
採尿とエコーの結果、泌尿器科の先生が下した決断は、
「腎臓結石で石ができてましたね、~注射してあげて」
注射後は嘘のように痛みが取れ痛みで歪んだ顔が元に戻る。
痛みが無くなった瞬間、安堵でどっと涙が出てしまた(つд∩)

看護婦さんがそれを見て「ひどく痛かったでしょう。石の痛みは
相当なもので大の大人だって大泣きする人がいるんですよ。」
もうね、看護婦さんが顔体型関係なく天使だと思った瞬間だ。

落ち着きを取り戻したちょめ男は一通りお礼を言いご清算
…そして1万円がぶっとんだ('∀`)
シータクで自宅へ戻り、まずゲ○処理
とりあえずミクシ日記書けるくらいまでは回復したようだ。
薬も出してもらったのでそれを飲みつつ
次回の28日の診療を楽しみに待つことにしよう。

ちなみに予防策は水を多めに摂取することだそうです。
まじ死ぬほど痛いからみんなも水分管理気をつけようねヾ(・ω・`)
[PR]
by don_key | 2006-03-11 21:27

今日からバイトw

主任さんと2時間面接。というかむしろトーク。
「君気に入ったから採用ね。いつからこれる?」

というわけで今日からバイトが始まります(笑)
主任さんものすごい破天荒な人で面白くて
マニュアルとか一切ないから体で覚えろとか言うの
無茶苦茶でワロタよ。けどこの人の下でなら働きたいって
そう思わせるカリスマを持つ人物だと思ったネ(*´ω`*)

なんかすげぇ勉強になりそうな予感がする。
飲食店とか大変だろうけどちょめ男気合でがんばってみるよんヘ(ё_ё)ノ
[PR]
by don_key | 2006-03-08 06:38

今日はバイトの面接

とんかつ屋です。
昨日電話してみたら「明日きてくれ」といわれました(・ω・`)
ので面接行って来ますお。
飲食店系のバイトはやったことないから採点厳しいかなぁ…
でも基本自給860円の自宅から徒歩10分でご飯付き。
なかなかうまくね?w

履歴書も書いたし、面接予定時刻の21時半まで暇なだ。
受からなかったらちょっとショックちゃんだけど
面接受けないと何も始まらないからな!

がんばっていってくるお(・`ω´・)
[PR]
by don_key | 2006-03-07 11:31

お内裏様とお雛様

お内裏様とお雛様は付き合っておられません
が、とてもとても仲良しで恋人みたいな事もします。
けれども付き合ってはおられません。

なぜならお雛様は束縛されるのが大嫌いだからです。
一方お内裏様は束縛はしないものの大の心配性なのです。

お雛様は言います
「恋人になってしまったらお内裏様に
余計な心配をかけてしまうでしょう?」

お互いを認め合える存在だからこそ友達として付き合うのだと
そうお内裏様は考えるようになりました。
お雛様の事が好きだからこそ、
彼女の考えを尊重してあげるべきなんだと。

そうは思っていても、どんなに信じていても
必要のない事をアレコレと考えてしまう
やっぱりお内裏様は大の心配性なのでしたとさ。



俺は自分が彼女にとってウェルダースオリジナルな関係なら
それ以上の事は何も望まない事にしたょ…今はそれでいい。
[PR]
by don_key | 2006-03-04 01:14

ひなまつり

なので軽くジョギングしてみることにしました。
NBの運動靴を発掘し、ジャージっぽいパンツはいて
上着はお気に入りのスウェット着て
多少ファッション的にアンバランス感があるものの気にせず出陣。

ちょめ男家近くには川があって丁度良いランニングスポットがあるねんの。
ぬ~すんだスパイクで走り出す~♪と尾崎を口ずさみながら
4年ぶりの大快走ε=ε=ヘ(*´・д・)ノ



寒ぃ('A`)
ということで20分たらずでジョギング終了。

自分の体の老化の進み具合を確かめる形で終わったorz

継続は力ナリ!とコロスケも言ってるナリ!!
というわけでまた来年のひなまつりに走ろう。
[PR]
by don_key | 2006-03-03 19:50