夢の中では一人前
by don_key
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30


<   2005年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

トーチャンとカーチャン

今日未明、オヤジとおふくろに会ったわけです。
相変わらず全面的のバックアップ精神、
「無理に焦ったり急いだり、難しく考える必要はない。お前のやりたい事を見つけてガンガレ」と。
親の有り難味なんぞ一人暮らしを始めた時からわかってるつもりだけど
やっぱ親にはかなわん罠。

昔、お笑い芸人を目指していた中学時代だったろうか
学級委員・合唱コンクールでの指揮者賞連続受賞に絵画金賞など
自分は特別な存在とばかり思ってたそんな頃、
オヤジに向かって「俺はサラリーマンなんかにならねぇ」なんて言った事がある。

それからかれこれ数年が過ぎ、オヤジは今年52歳。
大好きなバイク一筋で有名車メーカーで34年間働き続けてるんだな。

今ちょめ男はオヤジのようになりたいかもしれない。
愚痴一つこぼさず家族のために懸命に働き
休日は大好きな1200ccの大型バイクをブイブイ言わせてる。

理解のあるおふくろに、楽天的で能天気なオヤジ。
自分はとても幸福な環境にあることを痛感しなきゃならないわけだ。

「進めよちょめ男、足踏みしてる時間がもったいないぞ。」


と自分に強く言い聞かせ、今日もまた惰眠をむさぼるちょめ男であった('A`)

あーぁ俺ってすごくかっこ悪ぃぜ(*´ω`*)
[PR]
by don_key | 2005-11-19 17:44

ようやく

ようやくというか、やっとというか、ついにというべきか何とか体調が戻って参りました。
嗚呼…本当に辛かった、もう二度とこんな経験したくないわ('A`)

心配してメールや電話してくれたり、何気ない話題で元気付けてくれた各々方には
心から感謝の気持ちと敬意を払いつつ、お礼の言葉にかえさせていただきたく存じます。
人は一人で生きて行くには限界があるのだなと。(まだ自立さえできてはないが)
何でも一人でやろうとか、一人で解決しようとかそう考えてしまう意識の改革は必要だなと。

友人は親共々最も大切にするべきであって、今まで自分がとってきた
友人への粗悪な態度を改めるとともに色々な出来事をこれからは大切にしていきたい。

かなり堅苦しい文章だがwこれが今の本当の気持ち。



色々な問題はまだ数多くあるものの、一つずつ解決していくことにしようと思う。
[PR]
by don_key | 2005-11-01 18:11