夢の中では一人前
by don_key
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


救急車タダ乗り

朝6時に目が覚める。
バイト先でもらったレタスとUFOを混ぜて朝食に。
朝からカップ麺かよというツッコミは置いといて。

そして…運命の8:26AM(ピコッドン,ピコッドン)

左下腹部に今までにない恐ろしいほどの激痛が走る。
もはや歩くこともままならない。
これはマズイと思いつつ携帯を取り119で救急車を呼ぶか否か
1時間ほど迷う。恋人(大嘘w)に電話してみたり
バイト先へ連絡してみたりもするが
もはや下腹部の痛みは限界に達し、ついに119へ電話。

救急隊員さんが来るまでに保険証やら財布やら用意するちょめ男
どんな窮地に追い込まれても冷静な俺カッコイイ(*'A`)
が。ドアを開けた後、家の前にゲ○を相当量ぶちまけるorz

救急隊員到着。いてぇ…まじ死ぬ…早く助けれ…
「血圧等計りますので家の中よろしいでしょうか?」
もう言葉すらまともに話せない状態になっていたので
”コクコク”とうなずきながらちょめ男は四つんばいで家の中へ。

形式的な事が終わった後、タンカに乗せられGo to救急車
どこに搬送するか電話してるみたいだが、とにかく長く感じられる
結局立川に搬送されて救急センターへ
ここでもドクターがぐだぐだ、まじ痛くて死ぬから助けてくれ
そう頭で考え続ける事3~4時間。
レントゲンなりエコーなり採血なりされる
レントゲン時にちょめ男バナナがポロっと露出orz
しかしそんな事が恥ずかしくないくらい下腹部が痛い

両手には点滴がさされ、泌尿器科の先生が「尿欲しいから
MAXでいけ」とか意識が朦朧とする中聞こえてくる。

「とりあえず痛み止めして」

嗚呼…その言葉をどんなに待ち望んだ事か…
この痛みから解放されるのだと喜びをかみしめる
が、看護婦さんが「座薬なので横になってください」
…またもちょめ男バナナ露出orzしかもケツ穴に異物混入('A`)

30分後痛みが治まってきたので採尿しにトイレへ行ってシッコ
採尿とエコーの結果、泌尿器科の先生が下した決断は、
「腎臓結石で石ができてましたね、~注射してあげて」
注射後は嘘のように痛みが取れ痛みで歪んだ顔が元に戻る。
痛みが無くなった瞬間、安堵でどっと涙が出てしまた(つд∩)

看護婦さんがそれを見て「ひどく痛かったでしょう。石の痛みは
相当なもので大の大人だって大泣きする人がいるんですよ。」
もうね、看護婦さんが顔体型関係なく天使だと思った瞬間だ。

落ち着きを取り戻したちょめ男は一通りお礼を言いご清算
…そして1万円がぶっとんだ('∀`)
シータクで自宅へ戻り、まずゲ○処理
とりあえずミクシ日記書けるくらいまでは回復したようだ。
薬も出してもらったのでそれを飲みつつ
次回の28日の診療を楽しみに待つことにしよう。

ちなみに予防策は水を多めに摂取することだそうです。
まじ死ぬほど痛いからみんなも水分管理気をつけようねヾ(・ω・`)
[PR]
by don_key | 2006-03-11 21:27
今日からバイトw >>